2007年03月01日

伊豆長岡へ

とある用があって伊豆長岡に行ってきました。
泊まったホテルは天坊なかなかいい所でしたよるんるん
写真を撮り損ねましたが富士山もみえていい感じのお部屋でした。
お風呂いい気分(温泉)は露天が3つあり広かった〜平日なので貸切りみたいでしたw
お天気がよかったので足湯下も気持ちよかったです。
070301-1.JPG
リフレクソロジーも個室でやってくれるのでリラックスできます。
続きを読む

ニックネーム ちょんぱ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

宮崎に行ってきました。

従姉の結婚式に出席するため宮崎に行ってきましたるんるん
タクシーに乗ると話題は毎回あの知事さんのことw
西都のおばあちゃんに会いに行ったついでに
西都原古墳の近くにあるお気に入りのうなぎ屋さん「入船」に行きました。
070226-1.JPG
特上のセットでも3150円ととても安いのに大変美味しいのですぴかぴか(新しい)
白焼きはサラダと一緒に出てきて酢味噌をつけていただく。
きもの串焼きも骨のあげたのものおしんこも全部おいしい
そして私はこの大豆たっぷりの呉汁が大好き揺れるハート
写真には写っていませんがもちろんご飯もついています。
うな重のセットは呉汁つきでお持ち帰りも出来るんです。
今回は平日だったし知り合いなので予約は楽でしたが
休日ともなると行列が出来るため横に大きな待合所まである人気のお店。
関東から注文すると冷凍されたものになって少し味が落ちるので(それでもおいしい)
家では親戚に買ってもらって送ってもらっています。
宮崎に行くことがあったら是非食べに行ってみてくださいね!

そうそう結婚式ももちろんとても楽しかったです。
結婚式の内容に興味のある方は続きでどうぞ。

続きを読む
ニックネーム ちょんぱ at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

森の乗馬牧場(奥飛騨)

上高地を後にして沢渡にもどり奥飛騨温泉郷方向に向かいました。
にぎわっている平湯温泉には”はんたい卵”
黄身が固まっているのに白身がとろとろの卵があるのですがおいしかったですよ
食べにくかったけどw
途中くま牧場を通り過ぎ福地、新平湯、栃尾温泉をすぎて今日宿泊予定の新穂高温泉を通過しさらに山の上へ”駒蹄の橋”なるものをみつけて思わず写真を撮りましたw
060823-1.jpg
それにしても目的地の森の乗馬牧場の看板が全然ない…
あまりに何もないので不安になりつつも先にあるはずの観光牧場山之村牧場の看板を
頼りに進むともう引き返そうかと思うくらい進んでからありました〜。
でも少し予定より早くついてしまったのでそのまま通過して山之村牧場
パン、バター、ソーセージ作りなどの体験と後は子供向けのりものとか
ぐらい…とりあえず牛や羊やヤギと戯れてきました。
土日はポニー乗馬があると書いてあった森の乗馬牧場が出張してくるようです。
そうそうここの牧場入り口には神岡…スーパーカミオカンデのパンフが
山積みになっていましたこんなところまで来て見たくない…w

時間になったので”森の乗馬牧場”へ
乗る直前までどしゃぶりだったのに乗るころには雨が上がりラッキー
まずはどれくらい乗れるのかを見ると言うことで馬場で
サラブレッドのシーバ君に乗り両手前の駈歩で巻き乗りまでをチェック。
060823-2.jpg
このシーバ君速歩の歩度を伸ばした時足がシュパって前に伸びるんです
とってもかっこいいただ反動が強い…。
へたっぴな私が乗るとぽこぽこ…でもシーバ君はえらい耳をぴんと立てて
下手な私の合図をくみとろうとしてくれますでも
駈歩がでないそこでほんの少し鞭を使うとその後は私の微妙な合図も理解し駈歩。
でも体が大きいからはやい〜しかも口が強いので私の体はどんどん前に
私は手が短いので手綱を短くもちすぎない方がいいらしい。
なんとかシートは出来てるということでシーバ君とポニーのキャロット君
を馬運車にのせて私有地の林道へ出発です。

何故2頭のみ?!と思ったら一本道だし後ろからぼろとりの車(山道のため途中まで)
と歩きでついてきてくれました。ポニー好きなので私がキャロット君に乗りました。
060823-3.jpg
前に誰もいないこんな外乗初めて〜
カメラを車においてきてしまったことが本当に残念…

頂上まで行くと本当に景色が良いんです!自分達のペースでよいとのこと
だったので、片側がけだし駈歩は危ないので速歩までで上っていきます。
”障害やってます?”と行く前に聞かれた理由がここでわかりました!
途中何箇所か小さい川があるのですがキャロット君これが怖いようで
どうしてもよける押し込むとジャ〜ンプ。これがとってもかわいい
外乗なのにちょっと障害飛んでいる気分で楽しかったです。
同じ道を下って馬運車のところに戻りジュースをいただきました。

帰るとお馬さん達は放牧。外から様子を見ている私たちに
気がついたキャロット君にんじん〜ってかんじで駈歩でよってきました。
本当に可愛すぎます揺れるハート
060823-4.jpg
写真はロバのゴンタ君これまたふかふかでかわいい
秋になると右の写真のおくに見える牛の放牧地で
駈歩が思う存分出来るそうです!
ここは値段も安いですしお馬も可愛い子ばかり
温泉も近いので本当にお勧めです
乗馬初めての方でも引き馬1000円、レッスン30分3000円などがあるので
山之村牧場の行き返りによると面白いかもしれませんよ
えさをあげたりミニチュアホースを見れたりしますしね。

ニックネーム ちょんぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

五千尺ホテル(上高地)

上高地では五千尺ホテルに宿泊しました。
このホテルは河童橋の目の前でとても便利な上に
夕食はフランス料理のフルコース
060822-1.jpg
お部屋には”抹茶フィナンシェ”が置いてあったのですがこれがすごくおいしい〜
お土産に買って帰ろうとフロントに尋ねたのですが
宿泊の客限定の非売品とのこと…残念。
また冷蔵庫にはビール、ジュース、お茶などが数本ずつ入っていてすべて無料
まぁ宿泊料に含まれているということですよねw

夕食は浴衣不可のためワンピースに着替えレストランへ〜
梓川を眺めながらゆったりと食べれられるのがとても良かったです。
まずは志賀高原山麓の白ワインをのみつつ
”氷見産車海老のソバガレット巻揚げ ホワイトアスパラ添え”
”信州新町産仔羊のプリオシュパン粉焼 トリュフ風味”
060822-2.jpg060822-3.jpg060822-4.jpg
次に出た”スープ ヴィシソワーズ”は写真を撮る前に飲んじゃいましたw
パンとオリーブオイルに続き写真を撮る前に思わず一口食べた
”富山湾で水揚げされた甘鯛のポワレ セミドライトマト風味のバターソース”
自家製お口直しのシャーベットをはさんで
”信州産牛フィレ肉のポワレ 五千尺特製味噌ソース”
060822-5.jpg080622-6.jpg080622-7.jpg
デザートはデザート取り合わせとスイートメロンから選択
本日のデザート取り合わせを選びました。
途中から飲んだ赤ワインが微妙だったのですが料理は全体的においしかったです。
最後にコーヒーとともにお土産屋さんにも売っている
”5HORNのクッキー”が出るのですがこれもおいしかったです。

朝は早く起きて朝食前に大正池方向の散策。
朝食のときでたトマトジュースとジャムがとてもおいしかったので
売店で購入して帰りました。
ホテルを出る前に1階の5HORNへ行きケーキを食べてきました。
080622-8.jpg
人気があるので朝早く以外はすごく混むらしいです!
でも宿泊者には別の席が用意されていますしケーキの予約も出来るそうですよ。
左がレア・チーズ、右が洋梨のタルトです。
2つとも人気があるケーキで主人もおいしいと食べていました。
クリームが濃厚で甘みが抑えてあって大人向けタルトもどちらかと言うとムース系
ムースが苦手で甘いもの好きな私としてはちょっと微妙でした
テイクアウトの”ガトーショコラ”を職場のお土産に買って
帰ったのですがこれがまたおいしかったです揺れるハート

それにしてもこの日記は見事に食べ物の写真しかないですね…。
次は奥飛騨へ〜外乗です。


ニックネーム ちょんぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

上高地

上高地はマイカーでは入れないので手前でバスに乗り換えます。
私たちは沢渡駐車場にとめました。第二駐車場には足湯もあります。
060821-1.jpg
駐車場は一時間はタダなので足湯だけも利用も出来るみたいですよ
この足湯に浮いている緑色のコケのようなものがここのお湯の湯の花らしい。
時間帯によるのかもしれませんが人が少ないのでゆっくり出来ました
バスに乗り換えて上高地に向かうと帝国ホテル付近でバスの渋滞w
河童橋、大正池あたりは本当に人でごったがえしていました。

宿泊する河童橋付近の五千尺ホテルに荷物を預け
明神池まで往復およそ3時間のルートを選び雨の中散策へ
ホテルでは傘や双眼鏡、熊よけのカウベルを貸してくれました。
小さな熊が出ることがあるらしいです…あせあせ(飛び散る汗)
060821-2.jpg
上高地は修学旅行で一度来たことがあるのですが記憶があやふやw
どこもかしこも上のような美しい風景が広がっていますし空気もおいしい〜
こちらのコースはほとんど人もいなかったです
明神池手前ぐらいで雷つきのものすごい土砂降りにあったのですが
そのときに草の陰で休んでいるかもの親子を発見しました
060821-3.jpg
明神池に到着したころ雨が上がり池からもやがたちのぼり
なんともいえないほど神秘的な景色でしたぴかぴか(新しい)
思わず写真を撮るのを忘れちゃいましたよ
060821-4.jpg
写真はしばらくしてから撮ったもの。
その後”喜門次小屋”で岩魚を食べて休憩してから明神橋を渡り
河童橋まで歩きました。
夕方になると上高地以外の最寄の温泉地に宿泊する方などが
帰ってしまうので人も少なくなり少し静かになりました。
長くなるのでホテルについては次に書きます。

ニックネーム ちょんぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

草津温泉

草津温泉に行く前に「鬼押出し」に行きました。
浅間山が噴火した時の溶岩が固まった岩場に
朱色の浅間山観音堂がありすごい景色でした。
しかもけっこう歩かされる…w
このほかにも公園があっていろんな花や木エゾシカ、トナカイ、
リス、ウサギなども見ることが出来ます。
公園内にはピクニック出来るスペースもあるので
家族で来るのにいい場所ですね(^^)
060820-1.jpg
草津温泉では片岡鶴太郎美術館が隣接する「草津ホテル」に宿泊しました。
湯畑から少し離れているので静かですし
ホテル自体も古い趣を残しつつこぎれいにしてあってとても落ち着いているので、
大人だけで泊まるのにお勧めでするんるん
チェックインを済ませホテル内の足湯を堪能してから
浴衣に着替えて下駄を借りて湯畑まで散歩しました。
草津温泉も浴衣で歩いても違和感がないですね。
熱の湯の湯もみを見に行きました。
060820-2.jpg
途中お客さんが湯もみを体験できて記念に賞状とタオルをもらえます。
参加者は外人さんや子供が多かったかですね。
私もやろうと思ったのですが主人にとめられちゃいましたw
夕方「西の河原公園の露天風呂」に行きました。本当に広い露天風呂でお湯はぬるめ。
入る前にかける湯はとても熱いので要注意exclamation
夜にかけてライトアップされるのも素敵でした。
ちなみに体を洗うところはなく湯につかるという感じです。
ホテルに戻って家族風呂を予約してから
大浴場へ(10時に男女入れ替わり)ついている露天風呂も
広くて快適〜運よくお風呂独り占めでした草津のお湯は本当にいいお湯ですね
源泉はPh2.2だそう強酸ですね〜お肌つるつるになります。
このホテルは食事は夕食・朝食ともにお部屋でした。
料理はいたって普通ですけどね…w
夜は家族風呂に入りました。小さいけど一緒に入れるのは良いですよね。
私は温泉にきたら朝も入る人なので、朝食の前にまたお風呂いい気分(温泉)
夜とは男女が入れ替わっているので今度は小さめの内風呂と
小さめの泡風呂とこれまた小さい露天風呂ただしこの露天風呂
の通路は私たちのお部屋から丸見えだったので入りませんでした…
浴衣を着てから見には行きましたけどね。
お風呂上りに朝の温泉街を見に行きました。
お土産やさんやお饅頭屋さんがすでにあいていて活気がありましたよ!
草津の”湯の花”や”温泉ハップ”も有名ですが
ホテルみゆきで売っている源泉を濃縮した「草津名湯の湯」がお勧めです。
ただいま家で使っています。
きらしてもネットで買えるのも嬉しいですよね〜。
060820-3.jpg
朝食後、草津温泉を出発して白根山の湯釜を見に行きました。
レストハウス近くの駐車場にはなぜかかもの集団がいてかわいかったですw
駐車場から10分程度上っていくと
エメラルドグリーンの本当に神秘的な湖を見ることができました。
さてさて次は上高地へ〜

ニックネーム ちょんぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

道後温泉

道後温泉に3泊してきました
泊まったのは道後温泉本館近くの”ホテル古湧園”ロビーには
お雛様が箱庭風に飾られていて素敵でした。
060329-1.jpg
道後のお湯は匂いはなくお肌がつるつるになりますいい気分(温泉)
足つぼマッサージは40分3000円と安かったですよ。
学会のために行ったのですが発表は初日で終ったので
後は他の人の発表を聞く合間に観光です顔(ペロッ)
近くの松山城に行ったのですが工事中で外側の写真は撮れませんでした…。
下道後温泉本館です。
060329-2.jpg
”千と千尋の神隠し”のモデルになった所ですよねるんるん
夜はライトアップされてなんだか怪しい感じです顔(汗)
この温泉街はホテルごとに足湯があるしほとんどの泊り客が浴衣で歩いていてムードたっぷりでした。
神の湯の休憩つき800円と
霊の湯も入れる3階個室1500円を試してきました。
個室はゆっくり出来てお勧めです!
旅館の温泉にも朝晩入って本当に温泉三昧でした〜。
着物が似合う町なので最終日着物を着てみました。
060329-3.jpg
2時間程度街中を歩くのもよし食事するのもOKで
2000円は安いですよね〜。
お茶をしたり道後温泉公園を散歩したりしました。

料理も美味しいし温泉もとてもいい所
道後温泉には是非また行きたいです!

ニックネーム ちょんぱ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする