2008年01月28日

男同士の絆?

最近、近くの草が減ってきたので
毎週末牧場の方に分けてもらいに行っていまするんるん
今回は竜をつれて行ってきました。
あの時以降群れの中にはシラフネが入っていてホワイトは外。。。
竜はまずはお父さんのシラフネとご挨拶
080128-1.JPG  080128-2.JPG
その後異母兄弟のライデンも交えて男同士でぎゅむぎゅむ。
なにやら男同士の絆があるみたいです顔(チラッ)
下妹のリサちゃんはミルクを飲んでいるexclamation&question
080128-3.JPG
もうさすがに母乳は出ないそうです…
1歳になろうというのに甘えん坊ちゃんですw
080128-4.JPG
帰り際、ライデンは寂しそうに竜のほうを見ていました。
2月にまた一週間ほど牧場であずかってもらう予定なので
その時はよろしくねー(長音記号2)

それと残念なお知らせ。
アリスは7ヶ月で流産してしまったそうです…。
蓮の弟か妹を楽しみにしていたのに顔(泣)
アリスとシラフネは出てきた子馬をしばらく悲しそうに見つめていたそうです。
身を引き裂かれる思いでしょうね…でもアリスの体調は回復しているようなので
またきっと次の子を授かれるでしょう。

ミニチュアホースのリンクにお仲間が増えましたexclamation×2
ハックルベリーファームさんです
牧場でミニチュアホースのお世話をしている方のブログです
かわいい〜揺れるハートっと思わず言ってしまうお写真が満載です!
ミニチュアホース好きな方は是非見に行ってくださいね♪

ニックネーム ちょんぱ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニチュアホース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

シーズン・オブ・ハート2008

日曜日の配布日ということもありシーも朝からすごく混んでいました。
シーは”Season of the Heart”の時期です。
ピアッツア・トポリーノ広場でのスペシャルグリーティング見てきましたるんるん
去年はリドアイルでショーをやりましたが、今年はショーはナシ。。。
このグリーティングはミキミニや全体が見たい人は中央で見た方がいいけれど
全員立ち見なので2列目ぐらいまででないと見難いかも…。(私は背が低いのでw)
ドナデジやチーデーとのグリーティングや写真は離れている通路沿いでも
いいので必ずしも寒い中早くから待たなくてもいいのが良いですねわーい(嬉しい顔)
下このはじめのシーン、ミラコスタ挙式の方はあるものを思い出しませんか?
080120-1.JPG   080120-2.JPG 080120-0.JPG
ミキミニはチャペル方向から出てきてまっすぐステージに向かいますが
ドナデジはわきにそれてお客さんの間に作られた通路を通ります
すっごい近いので触れ合えますがぎゅーっと囲まれるので写真が難しかった…。
ドナルドもデイジーも衣装がとってもキュートでした揺れるハート
チップとデールはゴンドリエの衣装、いたずらしている姿がやっぱり可愛いです顔(イヒヒ)
080120-3.JPG   080120-4.JPG
ミキミニとドナデジのキスシーン結構長かったです。
ドナルドが微妙に背伸びしているのに気がついて笑ってしまいましたw
080120-5.JPG 080120-6.JPG 080120-7.JPG
そうそうショーの途中デイジーがピノキオのリボンをなおしてあげていました顔(笑)
080120-8.JPG
夜の部はみんながランタンをもってとっても幻想的ですね。
次回は周りでグリーティングも楽しみたいです。

080121-1.JPG 080121-2.JPG 080121-3.JPG
左から”プレシャスポスト”このポストに入れるのは
周りで写真を撮っている人が多いためタイミングが難しかったですw
幸せのテラスでミッキー型のカードとハガキを配っていました。
前年とは違い並んで受け取る、何枚かまとめてもらえましたよ。
”友情の橋”にはチップとデールがちょこんと飾ってありましたるんるん
家族の絆を表現した”愛情の泉”ちゃんとジミニークリケットもいますw

080120-9.JPG
最後に今日はダッフィーちゃんとは撮れなかったので横からカメラ
やっぱり可愛いですよね、ほんわかした気分になりますかわいい
ニックネーム ちょんぱ at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | Disney | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

元気に爆走

ここのところ寒くなってきたからか竜はとっても元気です。
散歩中は勢いあまって勝手に人の周りを円運動…
まだ調教はしていないんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
とっても楽しそうな顔をして走っています顔(笑)
080119-2.JPG
一緒に走るときはこちらのスピードをちらみしながら走ってくれます。
ただ人間と一緒に走るのでは力をもてあましてしまうからか
時々空中でキック下が入りますw
080119-3.JPG
こちらも必死で走ると前を向いて頭を下げて追い抜きます顔(汗)
080119-4.JPG
上ちょっと目が真剣exclamation&question
竜はおとなしい子だなぁと思っていましたが、
やっぱりやんちゃなところもあるみたいです。

そうそう今日たてがみを切りそろえていたら
急に動いたので5cmほど切り込んでしまったので
短くそろえてみました…おかっぱみたいですね顔(ペロッ)
080119-1.JPG
ニックネーム ちょんぱ at 22:02| Comment(14) | TrackBack(0) | ミニチュアホース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

初雪です

今朝起きたら雪景色でした雪
でもうっすらとしか積もっていないのでお昼にはなくなるとおもいます。
080117-1.JPG
昨年は暖かくて雪は降らなかったので
竜ちゃんにとってはじめてみる雪ぴかぴか(新しい)
朝小屋を開けると小屋から出ないでじっと小屋のテラスに積もっている雪を見てから
前かき〜一面のおからにでも見えたらしく口を近づけていました顔(ペロッ)
080117-2.JPG
食べ物ではないと分かると興味はなくなり顔についた雪を振り払っていました。
うちでは外にいる時に馬着を着せて
暖房のきいている小屋の中では馬着なしで寝ています。
乗馬クラブのお馬とは逆ですねあせあせ(飛び散る汗)
下朝は雪で微妙に興奮していたからかおかしな顔をしていました顔(イヒヒ)
080117-3.JPG
ニックネーム ちょんぱ at 10:07| Comment(8) | TrackBack(0) | ミニチュアホース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

群れでの生活

6日に牧場に竜を迎えに行ってきました晴れ
車を降りた私達を見たら竜だけがちゃんとブピピ〜っと嘶いてくれました。
群れとも仲良くできている、よかった〜と思ってよく見ると
ボスのホワイトが外につながれている
そして中にいる白いのはお父さんのシラフネ?
080107-2.JPG
牧場の方の話によると竜はいじめられて
仲間に入れてもらえないようだったので
餌も小屋も別にしていたらしいですたらーっ(汗)
3日後にためしにライデンのお母さんホワイトを出して
種馬のシラフネを群れに入れたところ力関係がうまくいったらしい!
それでホワイトは外に出されてたのね…ごめんねホワイト。
お父さんの下シラフネは竜のことが分かるみたいなんですよね顔(笑)
080107-5.JPG
シラフネ、竜を守ってくれてありがとう揺れるハート
そしておにいちゃんのライデンも一緒に遊んでくれていたみたいです。
最後まで一緒に移動していました下
080107-3.JPG

家に戻ったら疲れたのか昼間から小屋に入って3〜4時間熟睡していましたw
080107-4.JPG
やっぱり自分の小屋が一番みたいですー(長音記号2)
ニックネーム ちょんぱ at 18:21| Comment(8) | TrackBack(0) | ミニチュアホース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ワトソンへのお土産

今回の旅行でのワトソンへのお土産は
おなかを押すとぐわぐわとなくアヒルのぬいぐるみ顔(ペロッ)
080107-1.JPG
とっても気に入ったようで数時間遊び続けて破壊…音が鳴らなくなりました顔(汗)
しょうがないので新しいボールも買ってあげることになったのでしたダッシュ(走り出すさま)
まぁでもアヒルを抱いて寝ているので気に入ったらしいです。
ニックネーム ちょんぱ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨークシャテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

村杉温泉 環翠楼

新潟の五頭温泉郷村杉温泉にある環翠楼に泊まりました。
6,000坪の庭園がある旅館。立派な杉や素敵な池があります。
夜になるとライトアップされてまた違った雰囲気になります。
中央の建物が一家建て離れ「安らぎの明治の間」水面にうつってとてもきれいでした。
080106-1.JPG  080105-8.JPG   080105-9.JPG
私達は露天風呂付離れ「和みの昭和の間」に泊まりました。
下玄関が別にあるのですが雪のため中の廊下から部屋へ
080106-4.JPG  080106-2.JPG  080106-3.JPG
やっぱりここもおこたがありました顔(笑)
そして庭を眺められるように大きな窓にちょっとしたテーブル落ち着いた感じです。
この窓木枠でしたぴかぴか(新しい)夜になるとこの広い窓から部屋の明かりが漏れて
それがまた景観の一部になっているんですexclamation
食事まで時間があったので村杉共同露天風呂へ行ってみました
本当に露天しかない…なかなかワイルドなお風呂ですw
その後旅館の中のお風呂へ小さいですが小奇麗にしてある
シャワーの角度が悪くて使いにくいのが難点…。
旅館の中を探検してみました。
下あちこちにかわいらしい小物やお花が飾ってあるんです
入る時に見かけた美人な若女将が飾られているのでしょうかねるんるん
080105-7.JPG  080106-5.JPG  080105-5.JPG   080105-6.JPG
部屋のお風呂も源泉かけ流し、シャワースペースもあり小奇麗です上
正面の窓を開けると露天になる半露天風呂ちょっとした緑とライトが良い感じです。
信楽焼のお風呂の下にも緑があるんでするんるん
そうそうここのお湯はラジウム温泉、入るとまずお肌がぴりぴり
あっという間に温まります。そしてお肌がつるつるになるいい気分(温泉)
お部屋にお水が用意されているとありがたいのですが
緑茶しかなかったのでビールをいただきました。

さて夕食お酒は雪中梅をたのみました。720mlビンで2625円良心的なお値段です!
旬の献立とのことでしたが普通の旅館料理でした。
昨日の旅館と比較してしまったからかもしれませんが
お刺身があまり美味しくないのとせっかくの美味しいご飯が五目釜飯…たらーっ(汗)
飲んでいるのに料理をもってくるペースが速い
どう見ても食べ終わってないのに次々もってくる…。
080106-6.JPG
全体的には普通に美味しかったですよ〜わーい(嬉しい顔)
頑張っているのも分かるのですがせっかく地元のおいしいものが沢山あるのに残念な気がしたんですよね。
それに対して朝食はすごく良かったです顔(笑)
080106-7.JPG
のっぺもあるしいかにも地元な感じのものでおいしい。
なべの中にはできたてのお豆腐!これが絶品なんですぴかぴか(新しい)
でも片付けに来るのがはやい…食べはじめて30分もしないうちに
片付けに来る。。。ご飯のおかわりができなかったたらーっ(汗)
景色はいいしいろんなところに細かい気遣いがあって
全体的にはとても雰囲気が良い旅館でした!
それにしてもここはとってもお安いんですよね
こんな金額で露天風呂つき付のお部屋に泊まれるのはすごいです顔(イヒヒ)
ニックネーム ちょんぱ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

村杉温泉付近の観光

鷹の巣温泉を出発して村杉温泉へその間いろんな所を観光車(セダン)
日本で初めて白鳥の餌付けに成功した湖「瓢湖」に行きました。
カモや白鳥が沢山いましたよ〜みんな人になれています。
080104-8.JPG   080104-9.JPG
白鳥は体が重たいからか羽ばたきはじめてからしばらくは水面で上こんなふうに
ばたばたとやっていますw

村杉温泉へ
露天風呂と共同浴場と足湯がありました。足湯はタダで入れますいい気分(温泉)
近くにあった甘味処。おにぎりとかもありました。
中に入ると囲炉裏があってとってもいい感じでした。
080105-1.JPG 080105-2.JPG 080105-3.JPG
そしてお店の看板猫ちゃん日向ぼっこ中こちらもいいあじをだしています上
環翠楼の近くにあった下川上とうふ
080105-4.JPG
とっても美味しいお豆腐でした〜。

越後の豪農の家なんかをみるところもいきましたが
お正月は開いてなかったです…。
でも雪景色の素敵な庭園を見ることが出来ました。
ニックネーム ちょんぱ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

鷹の巣温泉 喜久屋

新潟の鷹の巣温泉にある”四季の郷 喜久屋 ” に泊まりました。
年末から降りだした雪ですっかり雪景色でした雪
080103-1.JPG   080103-2.JPG
上鷹の巣温泉はこのつり橋をわったところにあります。
車は後から宿の人が移動してくれるので橋の手前の駐車場にとめました
宿の車で迎えに来てくれるそうですがたいした荷物でもないし
景色を楽しみたいので徒歩で渡りました。
つり橋からは右のような素敵な景色を見る事が出来ますぴかぴか(新しい)
紅葉の時期もきっとすばらしいでしょうね。
わたってすぐが鷹の巣館その奥に続く道を進むと喜久屋があります。
下この門をくぐってすぐ右手にフロントの建物があります。
080103-3.JPG   080103-4.JPG
今回泊まったのは四季亭上
お正月なので玄関にはかわいらしい門松がありました鏡餅
この宿は露天風呂付離れまるで平屋の一軒家のようです!
10帖の居間+8帖の食事処+8帖のベッドルームがありました。
080103-5.JPG  080103-7.JPG  080103-7.JPG
居間にはおこたが〜そしてかごにみかん顔(笑)冬はやっぱりこれですね♪
食事処からも素敵な雪景色を眺められるんです。
食事処の横にはコーヒーやお茶を自由に飲めるように
カップや急須セットが沢山置いてありますそしてちゃんと水道もある。
緑茶、ほうじ茶、紅茶、ハープティーそれからコーヒーがインスタントではないのも嬉しいです!
080108-2.JPG   080104-3.JPG
どのカップも湯呑も素敵ぴかぴか(新しい)お茶を入れるともみじに見えるものが可愛かったです。
そしてお風呂は内風呂と露天がありどちらも源泉かけ流しシャワーもあります。
「ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉」だそうですお肌がつるつるになりますいい気分(温泉)
お湯の温度は熱めだそうですが外が寒いと冷えてちょうど良かったです
内風呂よりも露天の方がちょっと熱めでそれがまたちょうど良い
雪が降り出したとき用にかぶる傘のようなものが置いてありました。
露天からはこんな景色!期待していた雪見露天が楽しめましたるんるん
080108-1.JPG   080104-2.JPG   080103-6.JPG
ベッドルームの外には屋根つきのウッドデッキがありそこから露天風呂が見えます上
なので部屋は広くてもやっぱり家族だけで泊まるのがいいですね〜
お食事もこれまた絶品でした顔(メロメロ)
長くなってしまったので続きに書きます。


続きを読む
ニックネーム ちょんぱ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする